スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |

喉は大事です♪

寒い・・・

「旬のたけのこサラダ〜」 なんて、紹介している場合じゃないです。

もう、今日の寒さは完全冬ですね。

手がかじかんでしまいました・・・・・・。

夫は「数日前から喉が痛い」と言っていて、今朝起きたら、変なしゃがれ声・・・

すると、さっきロケ先から「声がでない・・」とメールがきました。

明日のスッキリ!、声が出るか心配です・・・。


私も局アナのとき、風邪の度に何度も声が出なくなって大変な思いをしました。

乾燥したスタジオの中で喉を駆使するので、けっこう修羅場はたくさん・・・

全く声が出ない状態なのに、性能のいいマイクがかすかな声を拾ってくれて

キューピー3分クッキングを一週間分収録したり、

スタジオの司会では、急な咳のために、座っているときは脚の間に飲み物を挟んで

VTRのとき、何度も喉を潤していました。

風邪のひきかけのときは、次の日のON-AIRをいつも気にしていたっけ・・・。


なぜか今は夫の明日のON-AIRを気にする立場に・・・

おかしな話ですが・・気持ちが分かるだけに心配・・

明日はスッキリ!声が出ますように・・・














| アナウンサー取材・経験 | 18:05 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

恩師との久しぶりの再会♪

今日は・・・

アナウンサーを目指していたときに通っていた東京アナウンスアカデミー 

いろいろと教えてくださった恩師・渡辺英麿先生と再会しました。

当時、同じクラスで、先日番組に出演させていただいたFM岡山の牛嶋俊明アナウンサー

東京に仕事で来るということで、

「じゃあ、渡辺先生に会いにいっちゃう?」

と20年ぶりの再会が実現したんです


渡辺英麿先生は、

全国に多くのアナウンサーを輩出している大先生

アナウンサーになるための技術や心得だけでなく、

豊かな人間性を備えるためになにをすればいいか・・など

幅広い知恵を教えをしてくださいました。

そう、知識・・というより、生きるための知恵のようなもの。

それは・・・

私にとって、学生から社会人になるために必要な・・・

大きくて太いブリッジになってくれたような気がしています。


今も、各地のアナウンサー養成学校や企業研修などで教えていらっしゃる先生・・

複式呼吸をして発声練習したり、若い人といつも接しているから

いつまでもお変わりなくお元気なんだな・・と納得でした


先生のお話を伺いながら、

当時のクラスの光景を思い出し・・・

「また、頑張ろう!」って思えた一日でした













| アナウンサー取材・経験 | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

自分の若い頃と重ねて・・♪

 あさって18日の木曜日、

FM山陰の「朝★ピタ」という番組の中で、

インタビューを受けま〜す

アラフォーママのニューヨーク1000日間」について、

本にしようと思ったきっかけや、

読んでくださる方へのメッセージなどを語らせていただく予定で〜す

楽しみ


そこで・・

今日は・・

その番組のメインパーソナリティーで、私にインタビューしてくださる
FM山陰アナウンサーの益村千代さん とお電話で軽い打合せを兼ねてお話しました。

益村さんとは直接お会いしたことがない上、今回は電話出演なので、益村さんの顔は見えず・・。
だからお電話でたっぷりお話して、インタビューを前にお互いの理解を深めようと
いっぱいお話しました〜。

本を読んでとても感激してくださって、その話を聞いて、私のほうが感激しましたよ

まだ20代の彼女は、アラフォーの私の姿に、自分の未来を重ね、
アラフォーの私は、彼女の一生懸命な姿勢に自分の20代の頃を重ね・・

当時、自分が悩んでいた事、考えていたことを
彼女の口から聞いて、とても懐かしく・・
また初心に戻れた感じでした。

昨日は先輩の話を聞いて、今日は後輩の話を聞いて・・
なんだかみーんな繋がってるのを実感します。

とても楽しいひと時をありがとう。


放送は朝8時40分ごろから10分間ほどです。
聴く事が出来るエリアの方は、是非、聴いてくださいね〜








| アナウンサー取材・経験 | 17:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

一人三役・・・すごいね〜♪

先週、FM岡山のスタジオで収録したインタビューが

明日の朝、 「Fresh Morning 岡山」の中で、9時25分頃から55分まで、

なんと30分間も ON AIRラジオされるのですが・・・(この番組自体は生放送マイク))

インタビューしてくれた、大学時代からの友人の牛嶋俊明アナウンサーから、

「編集終わったよ〜汗

と、編集作業中の写真付きでメールメールが届きましたムード



そう!今はデジタル編集なんです。
だから部外者が見ても、何が何だか・・くるりんムニョムニョ

私がHBCでラジオ番組のインタビュアーをしたとき。
その番組は、アナウンス技術を磨くためにも良いということで、
アナウンサーが自分で編集するスタイルでした。
完パケ(完全パッケージ=編集したものに音楽などをつけて、そのまま放送できる状態にすること)
する作業をしたときは・・・

うっどんっ・・笑っちゃう・・モゴモゴ

なんと、録音したオープンリールを小刻みに再生し、
編集したいところに白いペンで印をつけて、
はさみはさみで切っていたんですよー。
そして、セロテープセロテープみたいので、本当につなぎ合わせていたんです。

時代だ〜ムンク

自分が・・はるか昔の人間のように思えてきますおばあちゃん

ニューヨークのテレビジャパンテレビで編集に立ち会ったときは・・・
ハイ!ラッキーもう、デジタル始まってました〜拍手



牛嶋アナウンサーは、収録中は、自分でしゃべって、音楽も流し、
収録が終われば・・編集もして・・一人三役ムード
これがSuper DJアナウンサーなんですね〜。

勉強になりました〜ぴかぴか










| アナウンサー取材・経験 | 20:56 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

今、再びの懐かしい気持ち・・・♪

アラフォーママのニューヨーク1000日間

を出版して、2週間余り・・本

読んでくださった方々から様々なご感想を寄せていただき、励まされる日々です赤い旗
本当にありがとうございます。

本を出版して嬉しいことがたくさんありましたおはな
それは、心はずーっと繋がっていたのに、
日々の忙しさでなかなか思うように連絡を取り合えなかった方達から届いたメールやお手紙・・手紙

その1つ、私が5年間勤めていたHBCアナウンス部の先輩からのメールMAILには、こんな近況が書かれていました。

「今年は、新人アナウンサーが女性3人男性1人。来週からアナウンス研修なのですが・・・・もう番組に出ています。こういうことも時代の流れなのかもしれません。」

と・・。

私が新人の頃は、数ヶ月みっちりアナウンス研修をして、
7月頃に公共電波デビューぴかぴかマイクというのが普通でした。

そのデビューを通称

「初鳴き」鳥

っていうんですよ。
初鳴きの日の朝、ガチガチに緊張して出社すると、
先輩方からの

「初鳴き、おめでとう!がんばれ〜」
とか・・
「いい声出してね」・・

と書かれたお手紙が机の上に置かれていて、とっても嬉しかったのを思い出しました。ラッキー

私の初鳴き・・
それは、ラジオで番組とCMの間の数十秒を何気ない話題で埋める
ステーションブレイク(略して・・ステブレるんるん)でした。
何を言ったかちゃんと残しておけばよかったな・・たらーっ

あの初鳴きをした後の高揚感は、
今、無事出版した気持ちに共通するものがあります。

マイクマイクをペンペンに代えて、
今回の出版は、私にとって人生2度目の初鳴きムード

初著書本ということで不安もいっぱいでしたが、
これもまた周りの人たちの応援に励まされ、
第一声をお届けすることが出来ました〜揺れるハート

これからも、鳴き続けますので、鳥
これに懲りず、よろしくお願いしま〜す女


















| アナウンサー取材・経験 | 20:42 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

職場の理解

昨日(8/28)の日本経済新聞の夕刊に、
私のニューヨークでの経験を思い出させてくれる記事がありました。

「今後の女性の生き方」というテーマで、
この春、資生堂副社長になられた岩田喜美枝さんにインタビューしたものです。

ご存知の方も多いと思いますが、
「資生堂」といえば、仕事と育児、家庭を両立したいという女性の意思をサポートするため、
より働きやすい環境を整えようと、様々な取り組みをしてきたいわばパイオニア的な企業です。

岩田さんは、2003年の厚生労働省を退官後、2003年「資生堂」に再就職し、
労働省時代から取り組んできた
「働く女性の支援」「ワークライフバランス(仕事と家庭の両立)」
に力を注いでいらっしゃる方です。

寿退社腰かけという言葉が当たり前の時代だった70年代に、
結婚・出産後も労働省で仕事を続け、子供とご主人を東京において単身赴任をしたこともあるほどのすごい方!
こうして聞くと、「とても心が強い人」という印象を持ちますが、
その陰には、仕事と家庭の両立には並々ならぬご苦労をなさり、いつも、ご主人の理解と家族の協力には感謝なさっていたそうです。ぴかぴか

資生堂では、既存の「男性の有給育児休暇」や「勤務時間の短縮」などに加え、
ママさん社員の配偶者が転勤の場合、
その転勤先に適当なポストを考える「配偶者同行制度」を検討しているそうです。

このインタビューを編集した方は、
『安定性や将来性で企業を選ぶ時代は終わりを告げ始め、今後は、
結婚や子育てを含め、自己実現できるか。働きながら家庭を築けるか。という観点から選ぶ時代』
という旨で締めくくっています。

なんて、素晴らしい!るんるん

本当に・・・
職場の理解がなければ、子供を育てながら仕事をするというのは
正直、不可能に近いです!

私が、ニューヨークのウォール街にある「テレビジャパン」で
アナウンサーをしていたときのこと。
私の勤務は、朝9時から夕方5時までのフルタイム。
夫は、国際弁護士という仕事柄、東京とニューヨーク行ったり来たりで、協力を頼めるのは在ニューヨークのときのみでした。
息子は当時2歳。保育園からの急な発熱や怪我の呼び出し電話に毎日ビクビクムニョムニョ

これは、私に限らず、今、日本でも、同じようにスリリングな日々を過ごしているママさんが大勢いることでしょうね。(がんばれ!チョキ独りじゃないから・・)

そんなギリギリのところで頑張っていた私を支えてくれたのは、
私のボスはじめ、先輩、同僚のみんな。

番組のスタッフは、急な残業にならないように、
早朝&夕方5時以降の取材は事前に計画してくれました。
ボスは、息子の発熱のときも、快く、家に戻るように促してくれたし、
1週間息子がインフルエンザのとき、ベビーシッターさんと時間をやりくりしている私に
「明日は来られる時間でいいから。」
と優しく声をかけてくださいました。
同僚も、仕事を分担してくれて・・
今でもみんなに本当に感謝していますし、そんな理解があったからこそ、
頑張れたと思っています。

職場の環境にストレスを感じているママさん!
我慢しないで、どんどん社会に呼びかけていきましょうよ!

社会が動けば、会社も動く!
時代遅れの企業というイメージを打ち消そうと必死になると思いますから・・。

ニューヨークでの仕事&育児の体験を綴った本の企画が進行中なので、
私はこれを社会に呼びかける一手段として実現しますよ!

なんだか、今日は、あの頃を思い出して熱くなってしまいました。イヒヒ

ニューヨークの本出版に向けて、
人気blogrankingにポチっとクリックしていただけると、
励みになります。 
よろしくお願いしまーす。女



(ニュージャージーから見たマンハッタン)
















| アナウンサー取材・経験 | 19:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

キューピー3分クッキング♪

今日はこのタイトルだからと言って、
3分でできるお料理を紹介するわけではありません。

実は、昨日、新婚当時の写真を探していたら、
(何に使うかはまた後日・・ウィンク
こんな写真を見つけました。

懐かしい〜イヒヒ



私がHBC北海道放送で局のアナウンサーをしていたときに
担当していた「キューピー3分クッキング」のスタジオでの写真・・。ディナー
それも、約半年間、遠距離結婚(大阪ー札幌)をしていた私が、
大阪に行くために退社することになり、
お料理を教えてくださった塩川先生(左)と国枝先生(右)の収録最終日の記念写真でした!!

左の写真は、フラッシュの失敗で、昭和チックに映っていますが、
(私の髪型も、なんか、サザエさんみたいだし・・ムニョムニョ
決して写真が風化するほど古い話ではありません・・。

あっ!でも、もう10年は経っている話ですが・・汗

当時は、全国で制作していたのは日本テレビ中部日本放送北海道放送の3社だけ。
元々は、日本テレビと中部日本放送だけだったのですが、
北海道は食材も季節感も特有ということで、昭和38年からHBCが独自に制作していたんですよ。

女 「鮭の季節になりました。今週は鮭を無駄なく使うお料理をご紹介する一週間です。」
・・と、鮭weekの冒頭の台詞は、いまだに忘れていませんよるんるん


あの番組で、私は、お料理の基礎や、手際よく手をかけるお料理への姿勢を教えてもらいました。
今、食育に興味を持っているのも、この番組の影響が本当に大きいです揺れるハート

「ゴマとくるみは、なるべく、一日に一度は食べるようにしましょう。」
・・・まだ健康ブームが始まる前に聞いたこの言葉は新鮮でした〜ぴかぴか

番組名は「3分クッキング」ですが、実際、番組は10分。
月〜金がお料理、土曜日がお菓子・・
6日分を6時間ほどで収録しなくてはいけないし、
お料理もやり直しができないので、楽しい中にも失敗できない空気が漂っていました。

スタジオの裏のキッチンでは、先生の助手の方達が、調味料をそろえたり、
必要な段階のお料理を用意してくださいます。
お馴染みの・・
女 「時間の関係で、こちらに煮込んだものがございます。」
・・という時も、絶妙なタイミングで鍋を運んでくれるんです。

出来上がったら、湯気が上がっているお料理を映像に収め
その後は全員試食のテーブルへ・・。
そして、カメラさんもスタッフもみんなで美味しく頂きました。モグモグ

でも、残念なことに・・・
私が退社してしばらくして、HBC作のキューピーは、
34年半の歴史に幕を下ろしたと聞いて、すごくショックでした!
北海道ならではの食文化を見直す意味でも良かったのになー。

写真を見て、懐かしさと同時に、今の自分の原点を見るようで
何だか・・
初心に帰って、元気が湧いてきました!!ムード


























| アナウンサー取材・経験 | 14:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

移り変わり・・。

今、北京オリンピックの閉会式がテレビ中継されています。テレビ

世界新で2大会連続の金メダル2冠に輝いた北島康介選手と、
選手会長という大きな責任を背負いながらも、
一回戦で敗退した柔道の鈴木桂司選手
肩を並べている光景をみると、それぞれ明暗をわけた結果でも
安堵感と充実感に満ち溢れているような表情に見受けられます。

今回もいろいろなドラマがあったオリンピックですが、
時差が少なかったことで、
スポーツをリアルタイムで観る素晴らしさを実感したものでもありましたねるんるん
息を止めるほどの緊張感で生放送、たまりませんでした。

実は、私にとって、オリンピックを存分に楽しめたのは8年ぶり・・。
というのも、前回のアテネオリンピック開催のときは、ニューヨークに住んでいました。
私がアナウンサーをしていた24時間日本語放送のテレビジャパンでも、
アメリカ国内の規定で、使える映像が限られており、
日本選手の試合は見ることが出来なかったんですよ。[:がく〜:]
生放送はもちろん、再放送も・・。
アメリカにいるからこそ、ニッポンを応援したかったのに・・・
と、悔しかった思い出があります。

だからこそ・・・今回は、思い切り楽しませてもらいましたラブ
選手の皆さん、関係者の皆さん、本当にお疲れ様でした。

・・・北京オリンピックが終わると、ついに夏も終わりですね。
ここ数日、東京は、残暑というより初秋という気候・・。
そこで、秋・冬に向けての器を作りはじめました。

現在、進行中がコレ・・。
片口小鉢です。


完成して食卓にのる頃には、本格的な秋風かな・・。











| アナウンサー取材・経験 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

岩手・宮城内陸地震

今朝、私は、仕事の下見で栃木県にいました。

午前8時43分、最初はめまいかと思うような小さな揺れから、
次第にはっきりとした揺れへと移り、
そこで「地震」だとわかりました。

テレビで地震速報をみると、東北地方で大きな地震。
私がいた栃木県は北関東ですが、
北に隣接する県は東北地方の福島県なので、揺れもかなり身近に感じられました。

それからというもの、各テレビ局は、次第に明らかになる被害状況を
地震情報特別番組の中で逐一伝えていきます。

ライフラインとしてのマスコミの役割

日頃は、エンターテイメント性が色濃いテレビやラジオが
人々の生死を左右する重要な役目を果たすとき、いわば、
ライフラインとしての本領が発揮されるときです。

私は、北海道放送でアナウンサーをしていたとき、
震度6の地震を3つ伝えなくてはいけない立場にありました。

1993年 1月15日 午後8時06分  釧路沖地震 
1993年 7月12日 午後10時17分 北海道南西沖地震 (奥尻島に大きな被害)
1994年 10月4日 午後10時22分 北海道東方沖地震 
 
当時はラジオの早朝生番組担当だったので、前日夜の被害が、
夜明けとともに次第に明らかになっていくのに恐ろしさを感じたものです。

ニューヨークのテレビジャパンでは、地震の心配はなかったものの、
アメリカ同時多発テロの現場(グラウンドゼロ)が
局から目と鼻の先にあったことから、
再びのテロに備えて、緊急ニュースのリハーサルもしていました。

マスコミの本当の存在意義が問われるとき・・。

今、こうして書いている間にも、
今朝発生した「岩手・宮城内陸地震」の被害状況が刻一刻と変り、今現在、
亡くなられた方は6名、
行方が分からない方が11名、
怪我をされた方が200名前後いらっしゃるということです。

今晩も夜を徹して行われる情報収拾・・
これ以上被害が拡大しないことをお祈りするだけです。











| アナウンサー取材・経験 | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
    

↑1クリックのご協力をお願いします
Profile
八代華代子
フリーアナウンサー
食育インストラクター

元HBCアナウンサー〈札幌〉
元TV JAPANアナウンサー〈NY〉
星座/さそり座
血液型/O型
趣味/釣り・魚料理・陶芸・温泉
スポーツ/スキー・ゴルフ
詳しくはコチラ
extention
happy delicious time
fm yokohama
大地を守る会
extention
八代華代子ニューヨーク1000日間
「アラフォーママのニューヨーク1000日間」
ノースランド出版、¥1260(税込み)
詳しくは→
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Sponsored links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM